情報

健康投資管理会計とは?解りやすく解説!!【第3回】
情報 · 19日 5月 2021
健康投資管理会計とは何か?健康経営に取り組む経営者や担当者に向けて前回に引き続きシリーズで解説しています。 3回目のブログでは、「健康投資会計をどのように進めアウトカムである成果につなげるか」について解りやすく説明します。 中小企業の健康と雇用をサポートしている産業看護職&健康経営エキスパートアドバイザー「碧(あおい)M企画」の渡嘉敷です。 前回のブログでもお伝えしたように2022年の健康経営優良法人の認定要件では、「健康経営の評価・改善に関する取り組み」が必須項目になる可能性が高く、PDCAサイクルを回すための目標指標を明確に示すことが求められます。

医療情報のICT化とPHRの推進について
情報 · 22日 4月 2021
最近では、個人情報がデジタル化されスマホ決済やサービス登録、身分証明、契約書など短時間でペーパーレスによる電子処理を利用することで、私たちの生活が大変便利になりました。 一方で、セキュリティーなどの課題もありマイナンバーカードなどは、国民の理解が得られず普及には時間がかかっているように感じます。 マイナンバーカードに限らず、私たちは近い将来に多くの個人情報を管理し利活用する時代が迫っています。 今回ブログで紹介する医療情報のICT化とPHRも、そのひとつです。 PHRを理解することで、みなさんの余分な医療費を削減し適切な健康管理ができます。 このような「知って得する情報」をブログでまとめました。

健康投資管理会計とは?解りやすく解説!!【第2回】
情報 · 10日 4月 2021
健康投資管理会計とは何か?健康経営に取り組む経営者や担当者に向けて前回に引き続きシリーズで解説しています。 2回目のブログでは、健康経営の戦略シナリオの作成から健康経営の目標指標について解りやすく説明します。 中小企業の健康と雇用をサポートしている産業看護職&健康経営エキスパートアドバイザー「碧(あおい)M企画」の渡嘉敷です。 2022年の健康経営優良法人の認定要件では、「健康経営の評価・改善に関する取り組み」が必須項目になる可能性が高く、ある程度「健康投資管理会計」を理解していると効果的にPDCAサイクルを回すための目標指標の設定が行えるようになります。 是非、参考にして下さい。

健康投資管理会計とは?解りやすく解説!!【第1回】
情報 · 07日 4月 2021
健康経営への参加を検討している。または、健康経営を実践している。 今回は、そのような企業の経営者や担当者へ向け「健康投資管理会計」についてご説明いたします。

2022健康経営優良法人(ブライト500含む)の認定へ向けた取り組み【part1】
情報 · 29日 3月 2021
ご訪問ありがとうございます。 健康経営に取り組む中小企業の皆様を対象に2022年の健康経営優良法人の認定へ向けた取り組みに有効な情報を提供いたします。

2022年健康経営優良法人認定へ向けた傾向と対策【速報】
情報 · 18日 3月 2021
新年度へ向けて「健康経営®」に取り組む中小企業経営者や担当者の皆様は施策の立案や計画のスケジュールについて検討されていると思います。 今回は、そうした皆様へ向けた「2022年健康経営優良法人認定」へ向けた傾向と対策についてブログを通じて情報を提供します。

メタボを楽しい食事で解消する方法
情報 · 09日 2月 2021
定期健診などでメタボリックシンドロームを指摘され、過度な食事制限で逆に体調を崩した経験はありませんか? メタボリックシンドロームを改善する食事法は「制限」ばかりが注目されがちですが、積極的に取り入れたい食材を理解することで食を楽しみながら改善できる方法もあります。 ここでは、食べることでコレステロールや脂質を抑えられるヘルシーな食材についてご紹介します。

Aoi TOPIX Vol 19を発行しました。
情報 · 04日 1月 2021
新年を迎え未だに新型コロナウイルスの脅威に振り回されながら私たちは過ごしています。昨年、分子生物学者の福岡伸一教授が発表した「ピュシスとロゴス」に関する寄稿が話題となり、私も深く興味を抱き教授の寄稿を拝読しました。その中で教授はこのように述べています。「コロナウイルスは、“自然” からどんどん乖離していく人間の “文明” の行き過ぎを警告しています」。 今回は、その寄稿を参考に健康経営の専門家である立場から「健康維持・増進」の視点で、“ピュシス”と“ロゴス”のバランスをテーマに今年最初の「Aoi TOPIX」にまとめました。

Aoi TOPIX Vol 18を発行しました。
情報 · 27日 11月 2020
新型コロナウイルス感染症のまん延とその対策の影響を受けて、仕事や生活に不安やストレスを感じている方も少なくないと思います。政府は新型コロナウイルスの感染対策の一環で「新しい生活様式」の提言や「3つの密」を避けた行動、ソーシャルディスタンスなど、私たちの生活スタイルは、ここ数か月で大きく変わりました。 また、感染対策の長期化と感染拡大は、心身の不調に影響を与え「コロナうつ」や「コロナストレス」、「コロナ疲れ」などを訴える人々が増えているようです。 地域によっては、政府が定めた6つの指標で「ステージ3(感染者の急増)」相当を示す都市部の状況を考えると、益々人々へ与える心身のストレス増加が懸念されます。

Aoi TOPIX Vol 17を発行しました
情報 · 19日 10月 2020
今月10日、埼玉県ではこれまでに一日では最多の100人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。また、さいたま市内の劇団では稽古に参加した62人が感染するクラスターが発生しています。このように、感染対策をしっかり努めていても大規模クラスター発生が確認されることから、クラスター発生時の対応も事前に検討する必要があると思われます。

さらに表示する